ページトップ
 
TOP > ダイエット

ダイエット

緑玄米でダイエットに成功された方から、お写真と経過報告をいただきました!

Aさん(30代)163cm 81.5kg→47kg (17号→7号サイズに)
before 81.5kg after 47kg 約2年で34.5kg減量!

雑誌などに載っている「痩せた!」という広告を見ても「私にはどうせ無理」とか「やらせでしょ」
とか、ネガティブな思いになることしかありませんでしたが健康体重になりたくて探し当てた緑玄米が、美容体型に導いてくれたのは嬉しい誤算でした。

この写真は妊婦時のものではありません(笑)
2人の子供を出産後、5年経ってもなかなか体重が減らず、自分なりに努力をして色々なダイエットに挑戦していました。
太っている事にコンプレックスがあり、ストレス解消のための間食が止められず、驚異の80kgを超えたときに、主人に 「体のことが心配だから一度病院に行った方がいい」と、言われてしまいました。

検査の結果は、LDLコレステロールの数値が高く、脂質異常症(高脂血症)で
虚血性心疾患や脳血管疾患の発病の可能性があるということでした……。
家族のために母親としても健康でいなければ、と「死ぬわけにはいかない」という想いで真剣に、
食生活の改善を考えるようになりました。

病院から、治療の一環で食事指導を受ける事になりましたが、6つの食品グループをバランス良く
カロリーを抑えて食べる、というものが子育てと仕事の両立の中ではなかなかできず、
通院していても実行できないと先生に訴えたら、玄米食に切り替えるだけでも違うと言われ
色々探した結果「緑玄米シリーズ」を知って、7号食を実行することにしました。

食事指導の結果を受けた日に主人に、病気の可能性があるから、
これから絶対にやせなければいけない!と報告をしたら、
「結果が見えればやる気が出る」と主人が撮ってくれた写真が、「ビフォー」の写真です。

身に染みついた間食の習慣が抜けなかったのに、緑玄米食に変えただけで、4ヶ月位で
合計6kgも落ちました。
洗顔の際に、ほっぺの感触が違ってきた(細くなった)ように嬉しく思えて、それをきっかけに
やる気が出てきて、間食を減らせるようになりました。

忙しくて、食事指導の通院から遠ざかっていたのですが、半年ぶりくらいに通院し測定して
もらうと、81.5kgあった体重が63kgまで減っていました。先生がものすごく褒めてくださって
「やっぱり玄米食で痩せたの?」と先生も誇らしげでした。血液検査も、正常値にほぼ近い、
誤差の範囲だからかなり良くなっていると言われ、「あと5kgがんばろう!」と励まされました。

それから、「あと5kg」のためにルールを決めました。
@日常生活の中で、なるべく体を使うこと
 バスで移動する距離を歩く、エレベーターを止めて階段を使う、など…
A間食は、午前中限定で和菓子のみ
B1日1食は、必ず緑玄米を食べる。外食の予定が入っている時には、特に気をつける。
 翌日の1食分の食事の代わりに、ユアラーゼ30ccを飲んで体重管理をする。

63kgから5kgを目標にしていたのですが、今では50kgをきって、主人と知り合った8年前よりも
若くてキレイになったと、主人が褒めてくれるのが、一番のご褒美でした。

「どうやって痩せたの?」と周りに聞かれる事がとても多くて、マーキュリー・ベースの
緑玄米のことを紹介しています。太り気味の実家の両親も、美味しく食べて健康体になれました。
友人、知人にも、「白米を玄米に変えるだけだから簡単な健康法だね」と喜んでもらえています。
本当にこの緑玄米に感謝しているので、人に熱心に薦め過ぎてしまうことがあるみたいで
「マーキュリーベースのまわし者?」と言われることもあります(笑)
ダイエットの本の執筆依頼が来たら、喜んでお受けしたいと思います(笑)

街に出た時はデパートや美容室、タクシーの車内などで…
御近所の奥さんや、友人に会ったときや、職場の同僚や上司、仕事の取引先と接するときに
太っていた時の自分より、今の私になってからは本当にみんなが特別に優しくしてくれている
ように思えます。子供達にも、周りの人が親切に接してくれているようにも感じます。
自分が変わると……世界も素敵に変わりますね。
人生を変えてくれた「米朝げんき」「葵米」は、私のかけがえのない存在になりました。

Pepiさん
before 87kg  after 55kg

7ヵ月で32kgもの減量に成功されました!ウエストは35cmも減られたそう!
葵米を主食に、お砂糖は摂らない、ウォーキングなどの軽い運動を心がけられたそうです。
年齢的にもホルモンバランスの関係で(代謝が落ちていて痩せにくい)「1年間かけて60kgまで痩せれたら成功ですね」と専門家には言われていたのに、7ヶ月でここまで痩せることができ、久しぶりに合うご友人には決まってビックリされるそうです。
「精神的・肉体的にとても楽になり、良く眠れるようになり、洋服のチョイスも増えるので生活がとても楽しく生まれ変わりました」「何より食べている時に安心して、幸せを感じながらいただけるお米で、今では生活の欠かすことのできない大切なパートナーです。葵米を食べ始めてから便秘が改善されました」

 

(c) MERCURY BASE CORPORATION